ある日突然iTunesにてバックアップを取ろうとすると、

「エラーが発生したため、iPhone"xxx"をバックアップできませんでした。」

と表示されてバックアップできない現象が発生。

iTunesやPCを再インストールしても問題解決せず。色々なサイトを見たが、直球的解決方法が記載がなかったのでまとめてみた。

■アップル公式の手順

公式の手順を試してみる。

iPhone、iPad、または iPod touch を iTunes でバックアップできない場合


■ログファイルを確認する

下記の場所にあるログファイルを確認して発生しているエラーを確認する。

  • Windows7/8系

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Apple Computer\Logs フォルダにある asl.[6桁の数字]_[日月年].log ファイル。

  • Mac

その他 → コンソールを開いて「AppleMobileBackup」 で絞り込む。

今回の場合、下記のようなエラーが発生していた。

Jun 1 10:39:12 local.local AppleMobileBackup[738] : ERROR: Backup message response: 101 Unable to open domain directory: No such file or directory (2) at path "/var/mobile/Containers/Shared/AppGroup/9F652843-DDCE-45C0-B49B-149C431C13A8" (MBErrorDomain/101)

何かのアプリのフォルダに問題が発生している、っぽい感じです。

「9F652843-DDCE-45C0-B49B-149C431C13A8」がアプリのIDですが、このままではググってもほぼアプリ名は見つかりません。


■IDからアプリを探す

調査するためにはiPhone内の情報をエクスポートします。

方法として「iPhone構成ユーティリティ」でデバイス情報をファイル化します。

Mac版iPhone構成ユーティリティ

※2015年6月現在Windows版はiOS8での動作に問題があるため公開停止しています。こちらから直接ダウンロードが可能です。

起動して、「ライブラリ」内の「デバイス」を選択し、接続しているiPhoneを選択します。

次に上部にある「書き出す」ボタンを押して保存するとデバイス情報をファイル化できます。

テキストエディタなどで「9F652843-DDCE-45C0-B49B-149C431C13A8」を探すと下記のような一文が見つかりました。

<dict>

  <key>group.com.google.GooglePlus</key>

  <string>/private/var/mobile/Containers/Shared/AppGroup/9F652843-DDCE-45C0-B49B-149C431C13A8</string>

</dict>

keyにGooglePlusとあるので、今回は「Google+」が原因のようです。


■問題のアプリを削除する

iPhone上から「設定」→「一般」→「使用状況」→「ストレージを管理」→「Google+」を選択して「Appを削除」を実行します。


■iTunesでバックアップしてみる

問題が解消されれば正常にバックアップできるようになります。

問題が解決しない場合は下記を何回か試してしているうちに解消しました。

  • 端末再起動。
  • 問題のアプリを再インストール。
  • 途中で止まる場合などはもう一度設定からアプリを削除してみる。



※(6/6)ページ構成修正。